クラスター、全国2000カ所以上で発生

2月以降の状況は?

厚生労働省によると、国内のコロナウイルス感染症の新規患者数は、クラスター(感染者の集団)が出現した2月以降、1,994人に上っています。3月9日時点での集計結果です。同紙によると、10日と11日に少なくとも14件のクラスターが発生し、合計で2,000件以上のクラスターが発生しました。

週間ベースでは?

週間ベースでは、前週(10月27日~11月2日)と比較して、クラスター発生数が1.3倍の130件となりました。10月にはクラスター発生数が週に100件以下になりました。

身近に感染者がいた時の対応は?

身近な人がコロナであることがわかったら、保健所や・連絡先の相談窓口に連絡してください。厚生労働省のホームページでは、日本全国の保健所の連絡先や住所が掲載されています。

職場でコロナ感染症を発症した場合は、まず必ず保健所を受診してください。どのような対策が必要なのか、具体的な方法は保健所の指示に従いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました